油屋本舗

油屋本舗

元潤滑油 専門職(※守秘義務多々あり)が、皆さんの知らないオイル/添加剤の本当の話/真実/裏話を語ります。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

■年末/年始(H27.12月~H28.1月)の営業予定のご連絡

■年末/年始(H27.12月~H28.1月)の営業予定のご連絡

年末~年始の営業予定(年末/年始 休業)は、下記の通りとさせいただきます。

●12/31~1/3(4日間)

年内もギリギリまで営業いたします(年内のご注文は、~12/30までOKです。)
月並みですが、大晦日&正月三が日のみ、お休みをいただきます。

※別途、「年明けからの価格変更予定」をリリース/アナウンスさせていただきますが、BO対応(>年明け出荷/発送)となっても、月内にご注文いただいた分は、現行価格でご提供いたしますので、皆様、宜しくご検討下さいませ。
 
 

■「取扱店/販売協力店」をスタートいたします。&キャンペーンのご案内

今月からお取引条件を大幅に緩和した「取扱店/販売協力店」をスタート致します。

対象は、
●個人の(ヘビー)ユーザー様
●個人のレース参戦者
●特定車両ファンクラブの代表者orご担当者様
●レースチーム(※参戦カテゴリーや規模は問いません)
●小規模お取引の業者様
等になると思います。

別途リリース/アナウンスいたしますが、来年1/1より価格改定いたします(※毎年定例の価格変更です)が、今回の価格変更(UP)が今までより大きい予定(10%以上)ですから、その価格UP分を、こういったスタイルで還元できればと思った次第です。

下記にご条件等を挙げますが、既存のヘビーユーザー様や、既存の定期ご購入業者様でしたら、ほとんど問題のない(もしくは、ほんの少し脚を踏み出していただければ)内容かと思います。

(その他にも、いろいろ思うところがあっての「取扱店/販売協力店制」なのですが、その辺は、別途アップいたします。(整理だっておりませんし、なにより長くなってしまいますから。))


概要としては、以下のような条件で(&☆キャンペーンあり)でスタート致します。

以下、ご査収の上、宜しくご検討/ご検討願います。


ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ願います。


------------------------------------------------------------------------
■弊社「取扱店/販売協力店」概要(条件など)
------------------------------------------------------------------------

従来の「特約店」ご条件ですと、(業界実勢下では)かなりしっかりとした販売力のある業者様でないと難しいと思います。

そこで今回は、個人クラブユーザー、ユーザーチームレベルやレーシングチーム、更に小口/零細な業者(ショップ様)に対して、条件を大幅に緩和した「取扱店/販売協力店制」を今月下旬よりスタートさせることに致しました。

合わせて、キャンペーン(※期間限定)のキャンペーンも行うことに致しました。

この機会に、ご応募いただけましたら幸いです。


●取得/維持条件

◆お申し込み時:
 
・お申し込み初回時に、¥15万(※税抜き合計※送料含む)以上~の弊社製品をご購入願います。
 >>★キャンペーンあり!
  
・お申し込み時に、代表者様の「免許証コピー」&「名刺」(※名刺は無くてもOKです)を弊社まで郵送願います。

  ※初回(=お申込み時)ご購入分(のみ)は、バラ単位での取扱店/販売協力店 単価は適用いたしませ
  ん。
  >初回時は、ボリュームディスカウント(SET単位/ケース単位/ロット単位)をご利用下さい。
   >>★キャンペーンあり!
 
 
◆取扱店/販売協力店 維持条件:

・お申込み月から、6ヶ月以内に、初回ご購入分と合わせて、累計¥25万-以上のお取引をお願いいたします。
  >>★キャンペーンあり!
 
年間取引総累計=¥50万(※税抜き合計※送料含む)以上~をお願いいたします。
 
※(年間合計取引総合計は、初年度はお申込み月から1年間、次年度は1~12月累計合計とさせていただきます。)
  
☆お申込み月より6ヶ月以内に年間取引総累計=¥50万(※税抜き合計)以上場合は、ご希望がございましたら、弊社特約店(掛け率10%ダウン)へのSTEP UPをいただけます。

・問題のない製品である限り、他社製品の併売/取扱いはOKです。(※問題のある他社製品の取扱いは、固く禁じます。)
 
・使用方法を必ず!遵守して下さい。(※正しい使用方法を遵守いただけない場合は、取扱店/販売協力店を解除させていただくことがあります。)


●取扱店/販売協力店のメリット~決済方法など:

★1缶/1個のご注文でも、ケース単価(☆概ね、オイル類≒×0.75、ケミカル類≒×0.80)を適用いたします。
 
★直送発送を承りますので、在庫負担等はほとんどございません。
 
  ※送料サービス適用は、¥6万(※税抜き合計)以上~となりますので、ご注意願います。

★四半期(=6ヶ月後)or年間の累計お取引合計がクリアされなくても、ペナルティ等は、一切ございません。ご安心下さい。

(>ちょうど、Amazonのプレミアム会員から通常の会員に戻るだけののようなことです。あくまで特典が適用されない(無くなる)だけのことで、それ以降も、通常通りご注文いただけます。)

※※(ただし、契約店解除から2年間(だけは)、再度の「取扱店/販売協力店」のお申込み/「特約店」のお申込みはいただけません。この点だけ、ご注意願います。)
 
 
◆決済方法:
 
(特約店は売掛(原則月末締め~翌月末支払)ですが、取扱店/販売協力店様の場合、一般客同様に、都度前払いお支払い(お振込み)(※BO対応製品含む)でお願いいたします。


------------------------------------------------------------------------
★取扱店/販売協力店キャンペーン(※12/12~12/21)
------------------------------------------------------------------------

●期間: H28.12/12~12/21

●キャンペーン内容:

★その1: 初回時も、1缶/1個単位の、バラ単位(1缶/1個)から、ケース単価にてご提供いたします!(お受けいたします!)
  
★その2: (僅かな期間ではありますが)今月の半月分、ご契約期間が長くなります。
        >1日でも長い方が、お得です!

★その3: 更に、初回時¥15万(※税抜き)以上ご注文条件を、¥12.5万(※税抜き)以上と、17%ダウンいたします!
         (>EVO.4TRS(4L)×1缶分もお得です!)

※【重要/注意】(キャンペーン期間内にメール/電話等でのお申し込みをいただき、なおかつ、初回ご注文のお支払い(お振込み)が確認できることが条件となります。


------------------------------------------------------------------------
■より詳細な「価格一覧表(ボリュームディスカウント詳細)」をお知りになりたいの方へ
------------------------------------------------------------------------

より詳細な「価格一覧表(ボリュームディスカウント詳細)」をお知りになりたい方は、お手数をお掛けいたしますが、、弊社までメールにてご連絡さい。
最新の「製品価格一覧表」を、添付ファイル(Excel)にてご案内差し上げます。

※(「SET」=セット、「C/S」=「ケース」、「LOT」=「ロット」のことです。)
 
 

■年末キャンペーン、来年度からの価格変更予定、年末年始営業休のご連絡

お客様 各位


お世話様です。

日頃より弊社製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。


さて、本日は、

■「年末キャンペーン」のご案内
■来年度からの価格変更予定(価格UP)のご連絡
■年末/年始休業スケジュールのご案内

をご案内いさせていただきます。

以下、ご査収の上、宜しくご確認/ご対応願います。


---------------------------------------------------------------------------------------------------
■「年末キャンペーン」のご案内 ★Max8%OFF!!※~12/30ご注文分まで!!
---------------------------------------------------------------------------------------------------

☆☆期間限定にて、年末キャンペーンを、本日より開催いたします!☆☆


★¥15000-(税抜き合計)以上のご注文で、全製品、送料サービス(参考:通常は\35000-以上~)

★¥35000-(税抜き合計)のご注文で、全製品>8%OFF!!(※BO対応製品もOKです。)


◎来年度より、製品価格を全般に10%ほど価格変更(価格UP)を予定しておりますので、次年度ご注文より、Max18%お買得になります!

 ☆(特に、EVO.4TSEC58/65の場合、現状新発売キャンペーン価格にてご提示していますかから、次年度ご注文より、
 Max24~26%もお買得になります!!)


●対象製品:全製品(☆在庫なし=BO対応製品もOKです!)
●期間:~H27.12/30ご注文&お振込み分確認分まで。
●既存のお客様だけでなく、新規のお客様もOKです。また、期間内は、何回でもご注文(キャンペーン適用)OKです。

※ご注意※
本キャンペーンは、弊社ダイレクトセールス(通信販売)専用のキャンペーンとなります。
(弊社特約店様経由のご注文は適用外となります。ご注意下さい。)

期間終了まであと僅かですが、かなりお得になキャンペーンですので、ぜひ!ご検討いただけましたら幸いです。

☆新品未使用で室内(冷暗所)保管でしたら、24ヵ月以上経年劣化は発生しませんので、来年シーズン途中に使用されるご予定であっても、全く心配はございません。ご安心下さい。

※BO対応製品は、翌H28.1月/上旬>BO対応生産予定、BO対応生産後>出荷/発送となります。(あしからず、ご了承願います。)


---------------------------------------------------------------------------------------------------
■来年度からの価格変更予定(価格UP)のご連絡
---------------------------------------------------------------------------------------------------

常々ご説明していますように、弊社製品に使用している各基油/基剤はかなり特殊なモノが大半ですので、単価アップがかなり激しく、年1回or2回の価格変更が避けられません。

(自分は、利益率云々はもちろん、駆け引きめいた価格設定は行っておらず、いつもギリギリの価格設定としています。)

各基油/基剤の単価UPは、概ね150%を越えてしまっていますが、特に痛いのが、4STオイルシリーズに使用している特殊なPAOの大幅な単価UPです。
現在、最後に価格設定した際の約2.5倍以上の単価に値上がりしていますので、価格変更は避けられない状況になります。

(↑この特殊PAOは国内では流通していないので、商社を通じて、毎回アメリカから取り寄せています。どうしても、このスペックでならないので選択の余地がないのです。)

>ですので、基油/基剤分をそのまま製品価格に転嫁する訳にもいきませんから、4STオイルシリーズを中心にならして、全般に約10%程度の価格変更(価格UP)を予定しております。

上記の点、何卒、ご理解願います。


------------------------------------------------------------------------
■年末/年始休業スケジュールのご案内
------------------------------------------------------------------------

●H27.12/31~H28.1/4

上記、5日間、年末年始休業を頂きます。

お客様には、大変申し訳ございませんが、宜しくお願いいたします。



_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

レーシングTaSK/オフィスタスク
代表 藤野隆司
 〒111-0036
 東京都台東区松が谷1-5-10-303
      TEL(Yahoo!BBフォン):  050-1019-5856
      Skype:         office.task-fujino
      メール: racing.task@gmail.com
      営業時間:      13:00~20:00
      定休日:        月曜定休(※他、製造日)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 
 

■工業グリスに関してのお問い合わせ

先日、工業用(>工業用/作業用機器)のグリスについて、ご質問をいただいていました。

直接は、関係がない(≒対象機種)が無いのですが、このご質問に対して回答することで、けっこう基本的なポイントを説明できると思いますので、ブログの方で回答>UPしておきます。

(オートバイ/4輪車/自転車に関してのグリスのポイントも、かなり掴めると思います。)

■ご質問内容↓

「一つだけ教えてくださいませんか。
仕事でグリスの大手メーカーから極圧グリスを多量に購入しておるのですが、最近職人が変わったせいで、潤滑の持ちが悪く今まででは10回以上ストローク出来ていた道具がモリブデンばかり添加してくるせいで、ちょう度が上がり軟らか過ぎて2~3回で塗り直す様に成り困っているんです。
道具と言うのは土木用の岩盤を破砕するセリ矢と言う楔の原理を用いた自社開発の道具なんです。
(グリス屋さんじゃないでしょうかと思い、藁おも掴む思いで伺っております)
固くて油膜を保持して、温度上昇にも水にも強い、何時までも滑らかに滑るグリスはご存知無いでしょうか。」

■回答&説明&補足

ご質問の対象機器は、道路工事などでよく見かける「ダダダッ!」とアスファルトなどを粉砕する切削機の応用機器のようです。

具体的な処理/塗布箇所のイメージがわきませんし、どのくらいの実加重/実シュウ動速度なのかが分からないのですが、大方汎用グリスの延長でOKだと思われます。
ですから、今回のケースでは、汎用グリスのちょう度違い&性状性能違いでOKだと思われます。

グリスの選択ポイントは、
・増ちょう剤による(いわゆる)ベースグリスの基質の選択。
・ちょう度(≒グリスの粘度)の選択。
・性状性能(特にμ特性や耐摩耗性)の選択。
この3つになります。

(エンジンオイルの選択ポイントと同じようなもの/ことです。)

まず、増ちょう剤による(いわゆる)ベースグリスの基質の選択ですが、
単純にμ特性を落として&頻度の高いメンテナンスを行うのでしたら、リチウム石鹸基質(※複合含む)の方が、総じてμ特性は取りやすいのですが、今回の場合は、熱剪断性/耐水性にアドバンテージのあるウレア系基質を選択する方がよいと思います。

(ウレア系グリスがどんな目的に対してもアドバンテージがあるわけでなく、普通の配合処方ですと配合添加剤の効きが悪かったり、トラクション性が悪かったりで、μ特性自体は不利になることが多いです。一番良く使用されるのは、重機等のキャタピラ部分ですから、想像いただけると思います。レース用や高性状性能を謳うウレア系グリスの場合は、ちょう度を落としたり、配合添加剤を工夫して低μ特性をサルベージするケースが多いと思われます。(弊社も同じです。))

ベース油は、高性状性能を謳うモノなら、ほとんど合成油(エステル/PAOなど)ベースがほとんどだと思いますから、そんなに心配することは無いと思われます。
※希に鉱油ベースのモノがありますから、最低限の注意は必要です。(それは選択肢から避けた方が良いでしょう。)

次に、ちょう度の選択です。
自動車/オートバイ/自転車各部に使用される(選択される)グリスのちょう度は、#2がほとんどです。
といっても、#1に近いモノや#3に近いモノも、いろんな実ちょう度の製品があるので、ここは注意して下さい。

レース用/高性状性能グリスの場合は、ちょう度を少し下げて#2.0~#2.5ぐらいにしてあるモノが多い印象です。
弊社グリスも、添加剤を希釈することで、#2のミッドレンジぐらいまでちょう度を落として(≒(イメージとしては#2.5)低μ特性をアシストしています。

※ただし、ウレア系基質であっても、ちょう度が#2のミッドレンジを下回ると、瞬間的な高加重には、あっさり剪断してしまうので、注意して下さい!

今回の場合は、ちょう度が#2のハイレンジから#3ぐらいの方が良いと思われます。
(ただし、現在使用しているグリスのベース基質と実ちょう度が分かりませんので、言い切るところまでは言えませんね。)

最後に、配合添加剤(メインとなる添加剤)です。

先に気になったのは「極圧グリスなのに、モリブデンの配合量が増えて云々」ってところです。
極圧性剤は、SP剤/EP剤による反応膜によるものになります。
また、SP剤/EP剤と(概して)モリブデンは、ストライベック曲線上での作用するエリアが異なります。
>SP剤/EP剤は境界潤滑領域の直前、Moは混合潤滑領域全般です。

高い極圧性が要求されるようなので、かなり高い連続した高加重が与えられると想定しましたし、ちょう度も#3ぐらい必要なんじゃないか?と思った次第です。

余談ですが、僕らは、余程低単価品以外、基剤メーカーから購入した基剤をポンとそのまま配合処方して済ますことはありません。
Mo類(特に有機Mo類)は、MoDTC、MoDTP、MoP、MoC、その他基剤を、狙った性状に合わせて有機Mo自体配合処方します。それぞれ、星の数ほど選択肢がありますし、同スペックでもメーカーによって差がありますから、無限に近いぐらいのイメージで「製品としての有機Mo」を造れるんです。

今回の場合、単純に有りもの(基剤メーカー払出しの基剤)を単に配合しただけでは、ちょう度も大幅に落ちてしまいますし、何より低μ特性等の性状性能も期待できないと思われます。

弊社グリス(※この場合はEVO.BOOST-Grease)の場合は、混合潤滑領域全般に作用しますが、直に後半部分に(より)特化した特殊有機Moを配合してあります。
SP剤/EP剤等の極圧性剤のppmを上げてしまうと、μが落ちない(>他の添加剤の性状を阻害する)上に、耐摩耗性が大きく落ちてしまうので、弊社の場合、むしろ極圧性剤のppmを落として、特殊有機Moによる混合潤滑領域の(左側への)大幅な拡大を処方してあります。
粘性の高いグリスへの配合処方ですから、低μの絶対値は0.05程度まで悪化してしまいますが、それでも一般市販品の1/2以下だと思われます。

今回の場合は、要求ちょう度がはっきりしませんので、一度、弊社EVO.BOOST-Grease&EVO.BOOST(原液)(※セットの使用が必要になります)を試用していただいて、まずちょう度を把握していただきたいですね。

同配合処方でちょう度違いは製作可能(※980g最低ロット)ですから、それから決めていただければと思います。

※余談ですが、グリスの配合添加剤のよくある失敗例が、有機Moとフッ素系を同配合処方してあるモノです。
>フッ素は、有機Moのトライボフィルムの密度を著しく下げてしまうので、併用しないのが常識なんです(<僕らからすれば、小学校レベルの話しになります(笑))
ですから、いろんなグリスが一般市販されていますが、上記を選択肢から外すのもポイントになると思います。

PS.
グリス製造メーカーの製品クオリティが安定しないのは、よく分かります。
自分も、ベースグリス分だけは基剤メーカーから購入しているのですが、少し気になることがあると、必ずメーカーに基礎性状表を確認していますが、各項目を都度机上試験>検証確認枝ちぇいるわけではないので、納入メーカーのことを信用するしかないんですよね・・・。(もうソトノヒトですから、もう確認試験する(出来る)環境じゃありませんから。

 
 

■New【特約店】finalub/伴 俊二様のご案内

Facebook等で、既にご存知の方も多いと思いますが、
この度(H27.7月より)、【近畿/関西エリア】に、弊社特約店様がスタートされました。


■ショップ名: finalub(ファイナルーブ)
 【2輪/4輪/全般】

 ●代表: 伴 俊二

 ●住所: 〒562-0025
        大阪府箕面市粟生外院4-1-24


 ●電話番号: 090-9704-6192

 ●メールアドレス: team371968@yahoo.co.jp(※HP開設後に変更の予定あり)


鈴鹿~西日本の各サンデーレース系(2輪)で、非常にキャリアの長い方です。かなり、有名な方になります。
ですから、既に面識のある方も、かなりいらっしゃると思います。

2年前程から弊社製品(オイル/ケミカル全般)をご使用いただいており、使用方法や注意点等は、しっかり熟知されていらっしゃいますので、安心してご相談いただけると思います。

(簡単なご紹介ではありますが)皆様、今後とも、宜しくお付き合いの程お願いいたします。

(※再販価格やお取引条件等は、各特約店様に一存しておりますので、都度、弊社各特約店にご相談下さい。)
 
<- 05 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

佐式

Author:佐式
Racing TaSK レーシング タスク/有限会社オフィスタスク 代表の藤野隆司です。

皆さんが、日頃見聞きすることはない/できない情報を提供することで、少しでもお役に立てれば!という思いから、「油屋本舗」を開設いたした次第です。

最新トラックバック
全記事表示リンク
アクセス ありがとうございます
FC2ブログ ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1572位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
104位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

ブロマガ購読者向けメールフォーム


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。