油屋本舗

油屋本舗

元潤滑油 専門職(※守秘義務多々あり)が、皆さんの知らないオイル/添加剤の本当の話/真実/裏話を語ります。

 

油温センサーの設置場所

■油温センサーの設置場所
>どこで油温を計測するのが良いのか?

結論から言うと、
①オイルパン下部
②オイルパンからオイルクーラーに出るラインの中間
③元々標準で設置してある箇所
④内蔵式オイルフィルター(※オートバイに多い)のハウジング外周部(≒オイルがフィルターをくぐる直前)

この4点のいずれかが、ベストになります。

①②④が基本といいますかデフォなケースが多いと思いますが、
ここで油温を拾う理由は、この箇所が、油温が高く(部類)&安定しているからです。

③については、メーカー考査/検証した上での設置箇所のはずですから、専門外がとやかく意見するものじゃないと思います。≒間違いない/問題がない箇所だと思います。


■設置箇所(場所)で、よくある間違い

▲ヘッドから戻る直後のオイルライン
>この箇所で油温を拾うのが一番高い温度になるはずなのですが、安定しないケースが多いので推奨はしない/できないですね。
安定した温度が拾えないと、基準/管理には不向きだからです。

(おそらく、一番高い油温を拾いたい/拾うつもりで、この場所が一番良い思い込んでしまっているのだと思います。)
スポンサーサイト

 
 

Comments


 
<- 04 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

佐式

Author:佐式
Racing TaSK レーシング タスク/有限会社オフィスタスク 代表の藤野隆司です。

皆さんが、日頃見聞きすることはない/できない情報を提供することで、少しでもお役に立てれば!という思いから、「油屋本舗」を開設いたした次第です。

最新トラックバック
全記事表示リンク
アクセス ありがとうございます
FC2ブログ ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
2375位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
173位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

ブロマガ購読者向けメールフォーム


Archive RSS Login