油屋本舗

油屋本舗

元潤滑油 専門職(※守秘義務多々あり)が、皆さんの知らないオイル/添加剤の本当の話/真実/裏話を語ります。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

レーシングTaSK 4STオイルシリーズ 特徴 その⑥

■無極性指数(ノンポラリーインデックス)について

通常は「基本性状表」には記載しない場合が多いのですが、徹底した無極性としているということをきちんとアナウンスしておきたかったので、あえて記載しています。

未だに「高極性」(≒極性が高い)ことを謳っている製品が多く、「高極性」≒「高剪断性」≒「高性能」と思い込んでいる方が多いと思いますが、全然違います!全然逆です!

元々僕らは、いかに極性を下げた上で、剪断性をキープ>高めるか?ということが、(極常識的に)基油部分の配合処方のメインになります。
ですから、基油の極性は「無極性指数」>いかに極性が低いか?で管理していきます。

それは簡単な理由で、極性を上げる≒吸着性が上がると思われると思いますが、吸着性が上がるということは、引き剥がす方にも同作用してしまうので、配合した添加剤の性状が極端に落ちて行ってしまうことになります。
その分、配合量を上げても、適正(最適)ppm量は決まっていますから、それもNG。
実は、肝心の剪断性も誤差程度+@程度しか上がりません。

その他にも、いろいろとデメリットばかりですし、致命的な問題があれやこれや生じてしまいますから、僕らは、元々手を出すことすらありませんでした。
(トレンドになったことすら、無いんですよ(爆)


基本的な方向性が、徹底した無極性になるかというと、
●配合する添加剤の効きを少しでも上げたい。
設定した性状が立ち上がるなら、少しでも添加剤類の配合量を減らしたい(<厳しいコスト上の理由)
●部品のクオリティが下がっていて、従来(問題が発生しなかった)無極性指数でも、最近は問題が生じるケースが頻発してしまっている。
●剪断性を高めるのに、極性を上げて対応するなんてしない!(基油の極性を下げたまま、剪断性を挙げるのが元々(はじめから)常識)
こんな理由からです。

ざっと説明すると

オイルは、「基油」部分と配合された「添加剤」類とで形成されています。
片一方だけが機能していてもダメ(意味がない)わけで、最近のトレンドは、より徹底した低μ特性を要求されてきています(※主に低燃費性のため)ので、どちらかというと配合添加剤の方にウエイトが上がっている傾向にあります。
ですから、より極性の低い基油配合処方が求められるわけです。

また、最近は、とにかく原材料コストが厳しいので、スプーン1杯の添加剤を使用するところを、一つまみで同性状になるように(済むように)やらされる傾向が強いんです。
だから、少しでも少ない添加剤使用量で済むように、より極性が低い配合処方になっていくわけです。

最近は、コスト低減のため海外で部品が製造され>部品のクオリティが下がってきていることは、専門職の方のみならず、一般の方にも想像できると思います。
例えばO/S(オイルシール)一つとっても、ちょっと前なら140+あればまず問題なんて起こることはなかったのに、最近ではけっこう問題(トラブル)が頻発してしまいます・・・。
だから、構成部品のクオリティの低下に合わせても、極性をどんどん下げていかないとならないわけなんです。

最後に、剪断性「だけ」を挙げるのなら、基油の極性を上げるのことが一番簡単で&安価なのですが、実用レベルでほとんどメリットがないばかりか、深刻なデメリットばかりがバンバン生じてしまいますから、元々僕らには、そのロジックはありません。
(言い換えれば、頭がおかしい?レベルのロジックになります(笑))

(高極性油のデメリットについては、また後日説明します。(>ただ、面倒臭いんで「有料バージョン」にしたいですね(^^;)))


レーシングTaSK4STオイルシリーズは、無極性指数=200+と、現行では最高指数になります。
ゆえに、配合されている添加剤類の効果が、非常に高く&長く作用し続けることができるんです!
さらに、これだけ高い無極性指数を有しながら、剪断安定性(≒粘度低下性)は、一般市販品(全合成&ノンVi)の3倍~十数倍の高さをも有しています!
スポンサーサイト

 
 

Comments


 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

佐式

Author:佐式
Racing TaSK レーシング タスク/有限会社オフィスタスク 代表の藤野隆司です。

皆さんが、日頃見聞きすることはない/できない情報を提供することで、少しでもお役に立てれば!という思いから、「油屋本舗」を開設いたした次第です。

最新トラックバック
全記事表示リンク
アクセス ありがとうございます
FC2ブログ ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1392位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
88位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

ブロマガ購読者向けメールフォーム


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。