油屋本舗

油屋本舗

元潤滑油 専門職(※守秘義務多々あり)が、皆さんの知らないオイル/添加剤の本当の話/真実/裏話を語ります。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

レーシングTaSK 4STオイルシリーズ 特徴 その②

■グレード>API(相当)グレードについて

国内畑で長年専門職をやってきましたので、自分も、「APIグレード」を基準に表示しています。

(ACEA規格を引き合いにされる方もいますし、ILSAC規格を引き合いに出される方もいますが、どれが一番優れた規格というわけでもなく(厳しい規格ということでもなく)、国内では、長年API規格が基準になっていますから、自分も同様にしています。>この辺の、「規格の落とし穴」みたいな内容は、また別の機会に説明します。)

現行の最新API規格は、「API:SN/SM」規格ですが、実は、全く意味がないばかりか、オートバイ(ミッション部分)に使用できないので、自分は、「SL/CF」相当にしています。

「SN/SM規格」の一番のポイントは、P(リン)濃度が著しく規制(制限)されていることです。(0.08ppmアンダー)
この、P濃度規制は、「触媒毒」への懸念からきているとされていますが、実は、実測してみると全く意味はないんです。
どのメーカーの方も/技術職の方も、実測確認されていると思いますが、1.5ppm以上になってやっと触媒毒となる可能性が出てくる程度です。

このPは、オイルに配合されている各添加剤(※特にFM剤)が機能するための触媒のような働きをするので、P濃度がここまで規制されてしまうと、物理的にロングライフ(ロングドレン)にはできませんし、添加剤の消費比率/スピードが高いオートバイのミッション部分への潤滑は、あっという間にエンプティになってしまうんです。(>つまり、SN/SM規格油は、オートバイに使用できない/使ってはいけません。)

(まぁ、おかげで胃に穴が開くほど/心が病んでしまうほどやられてしまう僕らは、この現行規格のおかげで、ある程度有効ライフを短くできるので、救われている点も多いです(笑)。>なんで?こんな意味にない規格なのか?は、これまた別の機会に説明します。)

SL規格自体、2世代古い規格になりますが、規格の最低条件を決めているのは≒「○○以上」なので、P濃度規制以外、何の問題もなく「SN/SM規格」はクリアしています。

後ろの「SF」は、極圧性/抗酸化性の尺度になる表記なんですが、「SF-4」は極圧性過多で耐摩耗性に問題が出るケースが多いですし、それ以降の規格は、(自分にとって)あまり意味のない別項目への規格になってますから、これもまたセオリー通り、「SL/CF」としています。

☆API規格でいば、弊社製品に関わらず、「SL/CF」がベストです!


また、なぜ、「SL/CF(相当)」表示なのといいますと、各性状に関しては、きちんと(※こっそり内職でしたが・・・(笑))机上試験>確認してありますが、「API:」を正格に付けるとなると、けっこうな金額の「みかじめ料」を支払わなければならならいので、自分は正式に取得してありません。
(中身が(事実として)保証されていれば、「相当」で十分だと思っていますから。)

(※実は、このAPI規格にも、いろいろ裏話し/裏技があるのですが、これもまた、別の機会にお話しいたします。)

スポンサーサイト

 
 

Comments


 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

佐式

Author:佐式
Racing TaSK レーシング タスク/有限会社オフィスタスク 代表の藤野隆司です。

皆さんが、日頃見聞きすることはない/できない情報を提供することで、少しでもお役に立てれば!という思いから、「油屋本舗」を開設いたした次第です。

最新トラックバック
全記事表示リンク
アクセス ありがとうございます
FC2ブログ ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1534位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
108位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

ブロマガ購読者向けメールフォーム


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。