油屋本舗

油屋本舗

元潤滑油 専門職(※守秘義務多々あり)が、皆さんの知らないオイル/添加剤の本当の話/真実/裏話を語ります。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

ガソリン燃料添加剤 試用テスト>My バモス

試用テスト頂いた方のレポートと若干前後したタイミングになりますが、今回は、自分の愛車(=バモス 4WDターボ 4AT)で試用してみました。

(完成車のテスト/チェックをしている専門の方には遠く及ばないと思いますが、一般の方よりはシビアな見方ができるかと(^^)/)


■※先にお断りしておきます。

オイルをEVO.4TSEC28に交換したばかりで、未だ「オイルのナラシ」が終了してないタイミングでのEVO.Fuel-5(※仮称)の試用テストになりますから、この先、燃費向上度の検証にはなりません。
(燃費の向上については、オイルが効いているのか、燃料添加剤が効いているのか、どんどんゴチャゴチャになってしまうからです。)

今回は、体感フィーリングの変化についてとなります。


■EVO.Fuel-5(※仮称)添加後の体感変化

それぞれを、コメント/解説つきで上げていきます。

●アイドリングから常用回転域(~4000rpm)のエンジン音が、想像していた以上に静かになった。
添加後、10分ほど走ってコンビニに寄ったのですが、なるほど!ビックリするぐらいエンジン音が静粛化しています。外からエンジンを聴くと、はっきり分かります。
(その後走向すると)もらい物の大型空気清浄機(フィリップス)のファン音が、以前よりはっきり(>結構うるさく)聞こえてきます。
(走行中は気にならないんですが、信号待ち中は、ちょっと気になる感じです。>そのぐらい静かになったわけです。)
>これは、自分のように飛ばさない(≒ECO走向)ドライバーには、本当にありがたいです(^^)/ 遠出すると、こういった些細なことで疲れ具合が、全然違いますからね。

●ATのクリープが確実に強くなった。
単純にバイオガソリンにすると、燃えなくなるので、クリープは露骨に弱くなるのですが、軽い上り目ぐらいの傾斜だとズンズン進んでいきます(^^)/

●回転落ちは(間違いなく)早くなった。
エンジンブレーキというより、回転落ちが確実に早くなりました。
自分は、早めにアクセル全離しで>惰性走向をかなり多用するのですが、4000rpmぐらいからアクセルOFFだと、気持ちエンブレが効くようになって・・・う~んです(>_<)
(燃焼効率が上がるということは、圧縮比がアップしたことと似たような効果/フィーリングになるはずですから、これは前述のクリープ向上と相殺して割り切るしかないですね・・・。)

●エンジン音が低くなった。
今までは、「ヒ~ン」って感じの軽いターボ音がかなりするんですが、添加後は、「フ~ン」って感じの少しトーンが下がった音質になることに気がつきます。

●パーフィーリングは、パワーアップというより、トルクアップ
排気量が上がったような「トルクが太くなった」という感じというより、「トルクが厚くなった」程度の感じですね。
4000rpm以上で増し踏みすると、結構メリっとします。

●下り坂では、露骨に加速してしまう。
バモスユーザーの方はご存知だと思いますが、バモスはヘッドG/Kが鬼門(弱い)ことで有名ですし、元々自分は、シフトワークでエンブレを使用しません。
キツメの下り坂の場合は、事前にギヤダウンして惰性走向します。
で、いつものように/いつもの下り坂で同じように下っていくと、まるでアクセルを軽く踏んでいるがのごとく結構な勢いで加速していってしまいます!?
これは結構ビックリしましたね。>慣れの問題でしょうか?(^^;)

●アイドリングは変わらないか、気持ち上がった程度。ただし、停車間際のピョコン>カックンブレーキは無くなりました(^^)/
アイドルにはほとんど変化はないようなんですが、EVO.4TSEC28に交換してずっと馴染めずにいた症状(>停車間際に回転数が300rpmぐらい跳ね上がってしまう>おそらくファーストアイドル機能と低μ特性のマッチング不良かと)が、通常のATレベル程度の「ヒョコっ」「ピクっ」レベルになってます!
>これは助かる!!(^^)/


■今後は?
燃費の向上度や走向パフォーマンスの向上だけなら、オイル/ケミカルの方が遙かにプラスの方に影響します。
ですが、バモスは、ターボ車なのに「レギュラー仕様」なんで、燃費向上より、「クリーニング」「クリーンアップ」の方をメインの目的として、今後も継続使用していこうかと思っています。

一般市販品のカーボン/デポイット除去機能の同等か数倍以上の効果があるはずですから、自分のようなECO走向くんには、かなり効果的だと思います。
真偽のほどは開けてみないとはっきりしませんが、おそらくタービン部分までクリーニング/クリーンアップ効果が見込めると思いますから。

はてさて、いったい燃費はどこまで伸びますかね?
(現在、街乗りで12.6km/L)
夢の(<自分としては)ノン給油500km越えいけますかね?(^^)/
楽しみです。

重ねて申し上げますが、まず!オイル/ケミカルの選択ありき!!です。
走行パフォーマンスの向上度合いも
燃費の向上度も
オイル/ケミカルの方が、遙かに効果がある/大きいです!
それに上乗せした使用方法が、本来、ベストだと思います。
スポンサーサイト

 
 

Comments


 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

佐式

Author:佐式
Racing TaSK レーシング タスク/有限会社オフィスタスク 代表の藤野隆司です。

皆さんが、日頃見聞きすることはない/できない情報を提供することで、少しでもお役に立てれば!という思いから、「油屋本舗」を開設いたした次第です。

最新トラックバック
全記事表示リンク
アクセス ありがとうございます
FC2ブログ ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1392位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
88位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

ブロマガ購読者向けメールフォーム


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。