油屋本舗

油屋本舗

元潤滑油 専門職(※守秘義務多々あり)が、皆さんの知らないオイル/添加剤の本当の話/真実/裏話を語ります。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

レーシングTaSK 4STオイルシリーズ 効果 その④

■(平均で)油温が-10~15度低下します。>なりゆきで水温も低下します

基油部分の低トラクション性(ひきずられ性)が良好なことに加えて、低μ特性が非常に突出していますから、
同粘度対比で、(平均)10~15度前後、油温が低下します。
更に、そのエンジンの要求粘度の下限ギリギリまで選択粘度を落とした場合は、(平均)20~25度も、油温を下げることが可能になります。

常用域での水温は、油温にある程度比例しますから、油温を低下させることにより、なりゆきで水温も低下させることになります。
(水温は、圧が掛かっていますから、上限でも「H」表示か、110度ぐらいが上限になると思いますが、同条件(同車種&同日&同コースなど)で比較してみると、良い方にはっきりと差が確認できます。)


●オイルクーラーを取れ!/外せ!

一般的な市販油を使用していると、オイルクーラーを取付けることがデフォのような認識になっているようですが、自分は、逆に、必要がないなら外して下さい!と説明しています。

これは簡単な話で、オイルポンプやオイルクーラーの出力損出が意外と大きいので、必要がなければ≒油温が100~130度内に収まっていられるなら、必要がないばかりかデメリットにしかならないからです。

(この辺は、マツダ社のSkyactive関係のリリース/説明などを見ていただければ、一目瞭然だと思います。技術屋さん達は、こうやって数%~十数%の出力損出をコツコツ潰していって、燃費性/出力に振っていくわけです。元中の人ですから、酷いオイルを使用することを前提に、安直にオイルクーラーを使用するなんてこと、許せないんですよ(笑) どれだけの苦労の積み重ねがあるのか、良く知っていますからね。)

この説明は、まともなオイル(≒TaSK4STオイルシリーズ)を使用することを前提にしていますから、ダメオイルを使用することを前提にはしません。

具体的な基準でいうと、
(排気量を問わず)夏場のフルコースでの3時間以上の耐久レース等以外では、オイルクーラーは必要ありません!
上記以上の耐久レースであっても、油温が90~110度程度に収まっているようでしたら、後付けは必要ありませんし、既に取付けてあった場合は外した方がメリットが大きくなります。

きちんとした(&それ以上の)総合的な性状性能をもったオイルを使用するのでしたら、マージンを大きく取ることは考える必要なないんです。

極当たり前の話しですが、油温(>水温)が適正値に近い状態で使用できれば、出力パフォーマンスの低下は最小限に抑えることができますし、また、構成部品のライフも大幅に伸ばすことになります。

(こういったことを検討せず、また、大きな足かせとして性状性能の悪いモノを使用しておきながら、ただでさえ高額なランニングコストのことを云々口にするのは、いかがなものか?と正直思っています。)


●ストックレレギュレーションに近づくほど、効果は大きくなります!

こういった油温>水温に関係するアドバンテージは、車両レギュレーションがストックレギュレーションに近づけば近づくほど、効果(≒差)は大きくなります!

(いうまでもなく、出力パフォーマンス的な差異も、潤滑油類でしか差が出せませんし、その差も選択によって更に大きくなります。)

最近は、2輪/4輪とも、ストックレギュレーションやそれに近いタイトな車両レギュレーションのレースが増えているようですから、こちらとしては、願ったり!といったところですね(^^)/

(ただ、あまりユーザー数が増えていきません・・・(T_T))
スポンサーサイト
 
<- 08 2013 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

佐式

Author:佐式
Racing TaSK レーシング タスク/有限会社オフィスタスク 代表の藤野隆司です。

皆さんが、日頃見聞きすることはない/できない情報を提供することで、少しでもお役に立てれば!という思いから、「油屋本舗」を開設いたした次第です。

最新トラックバック
全記事表示リンク
アクセス ありがとうございます
FC2ブログ ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1827位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
135位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

ブロマガ購読者向けメールフォーム


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。