油屋本舗

油屋本舗

元潤滑油 専門職(※守秘義務多々あり)が、皆さんの知らないオイル/添加剤の本当の話/真実/裏話を語ります。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

ガソリン燃料添加剤 試作品完成

バイオガソリンの行(くだり)が手つかずのままですから、少々申し訳ないですし、今一つピンと来ない方も多いと思います。

要は、ETBEのハイppm(=高配合)による(かなり強烈な)出力低下>とどのつまり実燃費の低下をサルベージする目的で、ガソリン燃料添加剤を試作してみました。

現在、数台の4輪車(※ストリート/レギュラー仕様車)でテスト中(※最終チェック)です。

体感的なフィーリングとしては、無鉛ハイオク使用時より、確実にパワーアップ感が体感できますから、後は、実燃費がどれだけ伸びるか?の確認になりますね。

今回、試作した燃料添加剤について、簡単に説明しておきます。


■ガソリン用清浄剤を主軸に配合処方してみました。

一般の方はもちろん、オイル/ケミカル専業メーカーぐらいですと、「なんで、パワーアップに清浄剤なの?」と、ピンと来ないかも知れませんが、僕らの間では、清浄剤をプラス配合処方すると燃焼効率が向上し>出力アップすることは、極常識的な話しになります。

といっても、ガソリン用清浄剤(※基剤)自体星の数ほどありますし、配合処方によって、これまた星の数ほど性状性能に違いが生じます。
具体的に、どうゆう性状を狙うか?そのために、どういった配合処方を組むか?がポイントであり、腕の見せ所になります。

自分がやる以上、ほとんどの一般市販品のような曖昧な効果しかないものを作るわけにはいきませんから、少々いろいろと小技を使ってみました。
(※一般市販品のほとんどは、出来上がった製品を小分け>パッケージしているだけですので、大したことがないという意味で、ほとんど差がありません。)

■配合処方の目的/ポイント

ありきたりの清浄剤を使用しても、それほど特化した(効果が大きい)性状性能は実現できませんし、何より芸がありません。
そこで、対象車両を絞り込んで、かなり特殊な(≒ほとんど使用されない/流通していない)清浄剤を機軸に、その他基剤を配合処方してみました。

1)対象車両:ガソリンを燃料とする 4STエンジン(NA/過給機付 ALL)、2STエンジン、ロータリーエンジン
2)目標として(目安として)最低6%以上の出力アップ
3)結果、最低10~15%の燃費向上。(※アクセルワークを注意した場合は、約20%の燃費向上)
4)連続使用することによる高い清浄性>デポジジット類の除去/クリーニング
5)費用対効果/価格が十分納得いただけるものであること

上記が、ポイント/目的の概要になります。

■1)対象車両

ガソリンを燃料とする4STエンジン対しての効果を、先ず第一に配合処方しています。
燃料関係は、かなり大きく影響します(※まともなものに限る)から、出力向上≒燃費アップには、本来潤滑油以上に効果があります/期待できます。

一番の目的(契機)は、レギュラーバイオガソリンへの対応なのですが、実は、バイオ無鉛ハイオクにも同様に近い効果が発揮されます。
無鉛ハイオクには既に清浄剤が配合されていることは皆さんご存知だと思いますが、最低限レベルの清浄剤しか添加されていませんし、しかも量が全然少ない(足りない)からなんです。
(この辺はまたいずれ説明しますが)

2STエンジンに効果があるのは、チョイスしたメイン清浄剤が、とあるレース用燃料に採用されていたモノで&なおかつ実績があるモノだからです。
ですが、総合的にフィニッシュした時点で、少しピントがボヤけた感じになりますから、ガソリン4STエンジンへの効果に対しては、若干落ちてしまうことも事実ですね。
推定で5%前後UPといったところだと想定しています。
オクタン価も若干アップしますから、この点は、2STエンジンには、大きなプラスになると思われます。

(2STに関しては、後日サンプル出しして確認致しますが、はっきり体感できれば約3%以上のUP、タイム等の数字にはっきりはっきり反映されるようなら約6%前後以上のUPということになると思います。)

※今回の燃料添加剤は、ディーゼルエンジンには使用できません!
ディーゼルにはディーゼル用の専用配合処方が必要になります。(≒言い換えれば、汎用的に様々なエンジンに効果があると謳っているモノは、ほとんど効果はないor僅かしか効果は見込めないということです。)
(>ディーゼル向けには、終売してしまったEVO.PMDシリーズが(本当は)最適。)

■2)最低6%以上の出力アップ
■3)最低10~15%の燃費向上(※アクセルワークを意識した場合は、約20%の燃費向上)


この燃料添加剤の前に、レギュラーガソリン仕様車に無鉛ハイオク(バイオ)を使用してみたんですが、パワーフィールこそはっきり向上するのですが、アクセルワークをかなり慎重に(≒せこく)行なっても、なぜか燃費がそれほど向上しませんでした。
おそらく、点火タイミング/進角等のマッピングが、合っていない/追いついていないのだと思います。

今回既に実走テストしていますが、上記のレギュラーガソリン仕様車にハイオクを使用した時より、はっきり体感フィールが向上していますから、最低でも6%以上の出力アップは問題ないと思われます。
(更に、点火/進角マップ等を調整すれば、より効果が大きく発揮されるのではないでしょうか。)

自ずと燃費も10~15%弱は、(経験上)まず間違いなく向上すると思います。
(燃料関係は、本当に効く/効果がありますからね。)
自分のように、省エネアクセルワーク(※といってもアクセルOFFの時間を意識して長く取るだけです)を多用すれば、20%前後の燃費向上は期待できると思います。

■4)連続使用することによる高い清浄性>デポジジット類の除去/クリーニング

燃焼効率の向上>出力アップ/燃費アップを、まず第一の目的として配合処方を組みましたから、デポジット類の除去/クリーニングについては、理想からは落ちることは事実です。
ですが、あくまで清浄剤による配合処方ですから、ある程度連続使用されることで、高い効果は見込めます。

経験上、約500km程度の連続使用されることで、燃焼室(ヘッド/ピストントップ/排気バルブ)のデポジット類は、かなりツルンとしたところまで除去されると思いますし、フューエルライン/キャブ/インジェクタ/吸気バルブ等は、使用直後から高いクリーニング性を発揮すると思います。

(自分のベストからはクリーニング性は落ちますよというだけで、いずれの一般市販品が、足下にすら追いつくことはありません(笑)。使用しているそれぞれの基剤が桁違いですから。)

■5)費用対効果/価格が十分納得いただけるもの

ほんの僅かに景気が上向いてきたといっても、まだまだ大不況下であることは変わりませんし、まだまだこのこの状況は長引くんじゃないか?と思います。

こういったケミカル類は、どうしても締まった財布には辛い製品群になりますから、ここでも一技投入してみました。

目一杯少量で効果が発揮されるように、ギリギリまで対応濃度を上げて、製品価格を下げることにしました。(※検討中)
★ガソリン1Lに、添加剤1ccでOKです!!
>販売単位を下げることができますので、(あくまで「見かけ価格」に過ぎませんが)ご購入しやすい価格にすることにする予定です。

レギュラーとハイオクの価格差は、約¥10-/L(全国平均)のようですから、燃費が10%アップすればトントン。燃費が20%前後アップすればレギュラーをそのまま使用するよりお得になる!?と算段しています。
ガソリンの価格も円安の影響(>おそらく¥100/ドルぐらいになりそうです)で、かなり高いところに高止まりし続けるでしょうから、採算は十分取れるのではないでしょうか?

少し考えて頂ければ十分ご理解いただけると思いますが、
夏場のエアコン使用によるパワーダウン/燃費ダウンもかなり軽減してくれますし、フューエルライン~燃焼室の状態も良い状態がキープされますから、コンディションも長く安定しますし、トラブルの発生も低減できるます。
特に、登録車両の1/2を締める軽自動車(☆自分もバモスターボに乗っています)には、かなり効果が大きいと思われます。


▲リリースするかどうかは、未だ悩み中・・・。

確かに/間違いなく想定した/狙った性状性能のモノは出来上がっています。
が、未だにリリースするかどうか悩んでいます。

実勢ではどうしても財布のヒモは固いですし、無くても済むモノにはなかなか出費してくれないと思うんです・・・。
(現状では、自分らすれば「オイルのようなモノ」であーでもないこーでもないですから、同様に「添加剤のようなモノ」に括れてしまうんじゃないか?とビクビクもんです(笑))
もちろん、自身もありますし、費用対効果も未使用に比べて逆転することも確信していますが、数が捌けないと、かなり自分の首を絞めることになるんですね・・・(>_<)。

(今回メインで使用する清浄剤は、単価が(これまた)超高単価な上、購入ロットがドラム=200Lですから、かなりのペースで捌けてくれないと、こちらが耐えられないんです。)

どちらかというと、レーシングユース/サーキットユース/ドリフト関係とかの方がニーズが高いような気がしています。
(※もちろん!レギュレーションは遵守していただかないとダメですよ!!)

こちらの方が、ウケが良いような気がしますから、OEMとか、OEMに近いかたちで、50L~100Lご注文をいただければ、すぐにでもGO!できるのですが・・・。

(だいぶ身も心も懐具合も弱ってきますから(笑)、今回は、見送りになる可能性が高い感触です・・・(T_T))

※(もしリリースしたとしても)絶対に!レギュレーションは遵守して下さいね!!(<それぐらい変わっちゃうんで)
悪用しないで下さいね!!
(重要なことなんで、2回言っときました(^^;))













スポンサーサイト
 
 

2013 新年のご挨拶

新年 明けましておめでとうございます。

昨年中は大変お世話になりました。
今年も宜しくお願いいたします。

昨年は、いろいろなことを、改めて再認識/再確認させたいただいた1年でした。
(平易な言葉で言えば、「思い知った(>_<)」というニアンスですね。)

年末間際に、おたおたと遅らせばながら着手したFacebook/Twitter/ブログですが、
僅か1ヶ月前後足らずで、多くのことを学ばせていただきました。
そして、この一月前後の短い期間に、多くの方と本音でやり取りができました。本当に、ありがたい限りです。
ありがとうございました<(_ _)>


■正確な情報はもちろん、中身のある情報がほとんど無いこと。
■事実誤認されている方/選択のミスをされている方/被害者となっている方が、想像以上に多いこと。
■個人ユーザー/業者を問わず、情報を混乱させる方/罪の意識のない加害者の方が、想像以上に多いこと。
■ネットツールを最大限活用しなければ、何も伝えることができないこと/どなたにもコミュニケーションが取れないこと。
■後手後手になることが、どんどん自分の首を絞めていくこと。


(それぞれについては、また、後日その折々触れさせていただきます。)

これらを踏まえて>本年は、手を休めず進めていこうと考えています。
皆様、今年も、宜しくお付合いの程宜しくお願いいたします<(_ _)>


そこで、新年第一弾のアクションとして、
3日間限り「新年 お年玉キャンペーン」を行ないます(^^)/

既存の弊社ユーザー様には、別途メールにてご案内差し上げますので、ぜひ!ご一考下さいませ。
(新規のお客様につきましては、別途、弊社までご連絡ください。)
 
<- 01 2013 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

佐式

Author:佐式
Racing TaSK レーシング タスク/有限会社オフィスタスク 代表の藤野隆司です。

皆さんが、日頃見聞きすることはない/できない情報を提供することで、少しでもお役に立てれば!という思いから、「油屋本舗」を開設いたした次第です。

最新トラックバック
全記事表示リンク
アクセス ありがとうございます
FC2ブログ ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1572位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
104位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

ブロマガ購読者向けメールフォーム


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。